DYSTONIA

 

Dystonia is a neurological movement disorder in which sustained muscle contractions cause twisting and repetitive movements or abnormal postures. The movements may resemble a tremor. Dystonia is often initiated or worsened by voluntary movements, and symptoms may “overflow” into adjacent muscles.

The disorder may be hereditary or caused by other factors such as birth-related or other physical trauma, infection, poisoning (e.g., lead poisoning) or reaction to pharmaceutical drugs, particularly neuroleptics and certain flu drugs. Treatment must be highly customized to the needs of the individual and may include oral medications, botulinum neurotoxin injections, physical therapy and/or other supportive therapies, and/or surgical procedures such as deep brain stimulation.Motomimi has been "Generalized Dystonia" since 2012. 

 

 

ジストニアは、脳(主に大脳基底核)や神経系統の何らかの障害により、持続的または不随意的に筋肉が収縮したり固くなったりする難治性の疾患です。持続的または不随意的に筋肉が収縮したり固くなったりすることをジストニア運動といい、ジストニア運動を伴う疾患をジストニアと呼ぶ。筋肉が自分の意思通りに動かなくなり、異常な動作や姿勢になる。重度の場合は継続的に、軽度の場合でも平常な装いを強いるほど肉体的に大変つらい状態となり、それにより精神的苦痛も伴う。2012年 Motomimiは、急性ジストニアを発症し、首、手足の捻じれ喉と目の痙攣から始まり2年後には全身にわたる硬直痙攣、全身性運動不随意を発生し、握力等を失いながらもリハビリでアートセラピーを続けている。現在は全身性ジストニアへ移行した。日本では未だ特定疾患には認定されていない難病である。

© 2020  motomimi.com  all rights reserved

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • Instagram Black Round